FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
乾燥肌 敏感肌 肌がかゆい 原因やメカニズム
2006 / 02 / 17 ( Fri )

乾燥肌の原因 肌乾燥仕組み

乾燥肌 敏感肌 乾燥性敏感肌 アトピー性皮膚炎 赤ちゃんの肌荒れ 子供の肌トラブル などに

肌は大きく分けて表皮と真皮があります。表皮には一番上に皮脂膜があり、次に角質層があります。この2つの層が肌をダニ、ハウスダスト、化学物質、異物など外界の刺激やアレルゲンから守るバリアのような役割をしています。

健康な肌の条件とは、潤い、なめらかさ、ハリ、弾力、血色が良い状態をいいます。しかし、20~25歳ぐらいをピークにして水分が減少し、新陳代謝が衰えるため、この「健康な肌」の状態が加齢とともにだんだんと失われていきます。
ですから、肌のトラブルが増えるひとつの要因が加齢です。最近では英語で「エイジング」(ageing)ともいいますね。

肌のしくみ 詳細


肌の水分量の変化
・赤ちゃん…80%  ・20代…75%  ・60代…60%

肌の生まれ変わり(新陳代謝)
・20代…約28日  ・30代…約40日  ・40代…約55日


また、最近では偏った食生活によるミネラル ビタミン不足・水道水の塩素の飲用と入浴・肌に刺激が強すぎる化粧品やシャンプー、ボディソープ・化学物質・睡眠不足・ストレス社会・強い紫外線などの影響から、若くても水分と皮脂のバランスを崩して、肌のトラブルを抱える人が増えています。赤ちゃんの乾燥肌、敏感肌など肌トラブルも、とても増えています。

乾燥肌とは体内の水分の蒸発を防いでいる「角質層」の衰え、「角質層」を保護している「皮脂膜」の分泌の衰えなどから、身体全体の水分量が低下している状態なのです。

肌乾燥 乾燥肌セラミド不足

そして「水分」と「皮脂」のバランスも崩れ、だんだん乾燥した肌になり、肌のバリアが弱まることで敏感になっていくのです。下記に詳細を図解しておりますので、ご覧ください。


---- 肌乾燥によるかゆみのしくみ ----


健康な皮膚

表皮の皮脂膜と角質層がしっかり外界からの刺激物質(ダニ、ホコリ、細菌、ハウスダスト)をガードするバリアの役目を果たしている。マスト細胞、神経末端も正常な位置にある。水分の蒸発も表皮が防いでいるため、肌はうるおっている。


荒れて乾燥した皮膚
乾燥性の敏感肌の状態


何らかの要因で、角質層があれてしまうと、表皮の隙間から、ダニやほこり、細菌など、さまざまな物質が侵入してくるため、かゆみを感じたり、肌が敏感に。そして水分が蒸発を始めて潤いを保てなくなり乾燥肌に。マスト細胞はかゆみを感じる「ヒスタミン」の放出を始める。

さらに乾燥し荒れた皮膚
強い乾燥肌やアトピー性皮膚炎の状態


「かゆいからかく」という動作を繰り返した結果、表皮はとても荒れてしまい、ますます刺激物質が侵入し、水分がどんどん蒸発するようになります。乾燥とかゆみがひどく感じるようになり、夜も眠れないほどです。マスト細胞や末端神経は、皮膚の上部まで上がってきてヒスタミンを放出します。

マスト細胞は体内に入ってきた異物を排除するための信号を脳に送る役割があります。それが腸なら下痢を起こし、食べたものならば吐き出し、皮膚ならばヒスタミンを放出して「かゆい」という信号を脳に送り、「かいて」異物を皮膚から排除するのです。通常は「かく」→「異物を排除する」→「表皮が回復」となるのですが、かいた後も表皮が回復できない状態にあると、かいてもかいても異物が侵入してくるので、今度はかくという行為がさらに異物を侵入させるという悪循環を起こしてしまうのです。
肌乾燥メカニズムのまとめ

このように、乾燥肌とは肌の皮脂の分泌が衰えていることに加えて、肌を守っているバリア機能の表皮がダメージを受けています。ですから肌乾燥や乾燥によるかゆみには、表皮の上にある皮脂膜に加えて、バリア機能を補うことが大切なのです。とくに角質層には「セラミド」という成分が中心の細胞間脂質によって、肌バリアが形成されていますが、乾燥肌セラミドが不足している状態なのです。

肌乾燥 改善対策

つまり肌のバリア機能が整えば、水分の蒸発を防げます。さらにかゆみの原因となるダニ、ハウスダスト、化学物質、異物など外界の刺激やアレルゲンの肌への侵入を防ぐことができるのです。この肌バリアを整えるためには、まずスキンケアで角質層の主要な成分であるセラミドを補うと有効です。

とくにアトピーの人はバリア機能が著しく壊れており、よりたくさんの刺激物質が侵入してくるため、そこでまた肌を掻き壊してしまい、さらに肌のバリア機能壊れて、もっと大量の刺激物質が入ってくるという悪循環を起こしている状態ですので、適切なスキンケアはとても大切です。その他はまた別の述べますが、肌のバリア機能を壊すようなことを避けたり、肌に必要な栄養を補ってあげることなど食事や睡眠なども大切です。

乾燥肌・敏感肌に
セラミド保湿剤天然ゲル保湿クリーム ATPリピッドゲル
セラミド化粧水 :天然ゲル保湿ローション ATPゲルローション
セラミド化粧品 とは |サンプル無料プレゼント
肌荒れ 肌乾燥 敏感肌 の原因と対策
乾燥しない 上手な洗顔方法ご愛用者の声割引コーナー

プレゼント 情報 |お試し用 サンプル トライアル
ナチュラルウェブ自然派美容健康ネットショップ
新着情報 注目商品: 美容 健康 商品一覧購入特典

低刺激 ヘアケアシャンプー
低刺激 アミノ酸シャンプー
シャンプーの選び方
頭皮頭髪に優しい シャンプーの方法

テーマ:コスメ・美容 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

16 : 47 : 23 | スキンケア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 花粉症情報サイトの紹介>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://healthybeautynatural.blog52.fc2.com/tb.php/1-3e388410
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。